保護犬レポート:元(げん)⑧

14 7月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_元

元(男の子)

JDTAに来てから2ヶ月半が過ぎ、
太斗と同様に健康状態も安定し
こちらの生活にも慣れてきたところです。

ただ、1番は早くもとの飼い主様が
見つかってほしいのですが、
未だ見つかっていません。

もしもこのまま見つからなかった場合、
里親様を探し始めることになります。

元のことをもっと良く知っていただくためにも、
元の日常をお伝えしようと思います。

太斗のレポートと同じく、朝、体の各所や排泄物などに
異常がないかをチェックして、その日の健康状態を
把握することから1日が始まります。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_元7.14-1

毎日の体調を記す、健康チェックシート

特に問題がなければ、ごはんを与え外に排泄に行きます。
この時、指示やお散歩のトレーニングも行います。
元は推定10歳ということや心臓に病気を抱えていることを考え
獣医師から 激しい運動は控えるよう言われているので、
気分転換程度のお散歩にしています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_元7.14-2

食べることが大好きな元!写真ではわかりませんが、尻尾を振りながら食べています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_元7.14-3

外に出て気持ちよさそうな元。犬に会うと引っ張りぎみです。

お昼には、ごはんを与え、外に排泄に行きます。
※元はまだ体重を増やしている状態のため、1日3回の食事にしています。
夕方は朝と同じ健康チェックをし、グルーミング
(顔や体をタオルで拭いてブラッシング)をします。
元はJDTAに来た当初から、何をされても大人しくしています。
※グルーミングは、ボランティアさんにもお手伝いいただいています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_元7.14-4

ぎゅっと抱きつかれても動じずに、むしろ嬉しそうにしています。

夜は、お楽しみのごはんを食べて、外に排泄しに行き就寝。

一日の様子を<元ノート>に記録し、関わるスタッフの
誰が見ても今の元の様子が分かるようにしています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_元7.14-5

食事量や回数、排泄時間など記録しています。

元のもとの飼い主さんが1日でも早く見つかり、
幸せな生活を送ることを私たちスタッフは祈っています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。