保護犬レポート:太斗⑬

2 8月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_太斗

太斗/(男の子)

保護当初のドッグドックにて見つかった
睾丸腫瘍が心配だった太斗は、
昨日8/1(月)に睾丸腫瘍・去勢手術を
無事に終えることができました。

本当は早い時期に手術をできたらよかった
のですが、保護されてから3ヶ月経つまでは

むやみに手術できないのは、先日のBlogでお話したとおりです。

朝早く病院に送り届けた時は、いつもと変わりなく
自ら病院に入っていった太斗ですが、
手術が終わるまではやはり心配です。
16時以降に、状況確認の連絡を病院に入れるように
指示され、スタッフはひとまずJDTAまで帰ってまいりました。

16時になり、「太斗はどうですか?」と動物病院に連絡を
入れたところ、「太斗ちゃん、無事に手術が終わりました。
もう麻酔も醒めているのでいつお迎えに来ていただいても
大丈夫ですよ。」とのこと。
病院では、3日間の化膿止め等のお薬をいただきました。

手術の後なのに、びっくりするくらい元気に病室から出てきた太斗は、
スタッフを見つけて大喜びです。
手術痕もきれいですし、JDTAに戻りゴハンも食べ元気にしています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_太斗8.2-1

早くJDTAに帰ろうよ!と車の準備をけなげに待つ太斗

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_太斗8.2-2

手術痕もきれいです。

心配してくださった皆様、ありがとうございました。
太斗が落ち着いたら、引き続きトレーニングを行い、
太斗が良い状態で里親様が見つかるよう
努力してまいりたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。