保護犬への医療ケア予定[8月]

6 8月

いつも皆様からの温かいご支援を頂きまして、本当にありがとうございます。
皆様からお預かりしたご支援のお陰で、
太斗(たいと)の去勢手術・睾丸腫瘍の手術を
無事に終えることができました。

また、新たに保護犬BAZZ(バズ)、福(ふく)、結(ゆい)の
3頭を迎えるために、福島県からの運搬費や
現地活動費等に充てることができましたし、
この3頭のメディカルチェックの医療費も
捻出することができました。本当にありがとうございました。

保護犬への8月の医療ケアの予定は以下の通りとなります。
--------------------------------
◆福(ふく)・結(ゆい)の混合ワクチン・・・8/8(月)

◆元(げん)の細胞病理検査・去勢手術・・・8/16(火)
※病理検査(リンパ腫の疑い)の結果により必要に応じた手術も予定

◆BAZZ(バズ)の去勢手術・・・・・・・・・8/27(土)
--------------------------------

今月は特に、JDTAの保護犬の最年長である元(げん)への
医療ケアをしっかりと行い、より良い健康状態で新たな里親様のもとへ
巣立っていけるように支援をしたいと考えております。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_元0806-1

横になって休んでいる元さん。はしゃいだ後は疲れてしまうようで、すぐ横になります。

元(げん)は7月に足の炎症や、咽喉のしこりの腫れにより、
何度か動物病院へ通院しており、スタッフ一同、
気を揉む日々が続きました。

去勢手術に加えての細胞病理検査費用も決して安いものではありませんし、
この検査結果によっては更なる手術、もしくは薬での治療を施すことに
なりますが、元(げん)の未来を一番に考え、皆様からの支援金を
元(げん)の医療費に優先して充てさせていただくこととなりました。

保護した犬たち1頭1頭に必要な医療ケア、トレーニングを行うことで
里親様とのマッチングの可能性を最大限に高めていくのが、
私たち(社)日本ドッグトレーナー協会の保護犬支援プロジェクトです。

これからも、皆さまのお気持ちにそえるよう精進してまいりますので、
当協会の保護犬たちのために皆様からの温かいご支援をお願い致します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。