保護犬レポートBUZZ(バズ)⑤

9 9月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_BUZZ

BUZZ/男の子

保護犬:BUZZ(バズ)の去勢手術が
無事終わりました!

現在、推定2歳未満のBUZZは、
睾丸腫瘍等の病気の予防・
本人のストレス軽減などを考慮し、
早い段階で去勢手術をしようとJDTAでは考え、
9/7(水)にかかりつけの病院で
去勢手術を行っていただきました。

少し前に、膀胱炎を再発してしまい
本来予定していた去勢手術が延期となってしまったのですが、
膀胱炎の経過も良好で無事手術の運びとなりました。
8/31(水)は25.0Kgだった体重も、
9/7(水)には25.4Kgに増えていて、
着々と体つきがしっかりしてきています。

病院で暴れてしまうような事はないBUZZですが、
病院が好きではないため、病院に着いてからは
“しょぼーん”とした顔になってしまいます。
大丈夫かなぁと思いましたが、
夕方病院に電話で様子をお聞きすると、
「手術は無事に成功しました。もう麻酔から醒めているので
お迎えに来てあげてください。」とのことで安心しました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_BUZZ0909-1

病院について“しょぼーん”顔のBUZZ

手術当日は、痛みと違和感があるようで、
オシッコをするたびにヒンヒン鳴いていましたが、
翌日にはいつもの元気が戻ってきて
お散歩も自分から行きたがり、食欲もとてもあります。

3日目には、“マテ”や“社会化”等、無理のない範囲の
トレーニングが再開できるようになりました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_BUZZ0909-2

笑顔が戻って来ました

BUZZに限らず、行政の施設から保護してきた犬たちは皆、
保護当初は何らかの体調不良を抱えており、
ブリーダーさんやペットショップから迎えた犬たちに比べて、
最初の医療費が思った以上にかかります。
ですが、JDTAのこの活動を応援してくださる皆様のご支援のおかげで
BUZZも膀胱炎の治療・去勢手術を行うことができました。
いつも温かいお気持ち・ご支援をありがとうございます!

現在、BUZZは里親様を募集しております。
人に慣れ、甘えることのできるようになったBUZZですので、
ご興味のある方は是非一度、BUZZに会いにきてくださいね。

お問合せ先
0120-218-115

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。