保護犬レポート:太斗⑳

8 11月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_太斗

太斗/(男の子)

イングリッシュポインターの保護犬:
太斗(たいと)の最近の様子をご報告
させていただきます。

保護犬:太斗が、性格的に臆病で
周りの状況を気にしすぎてしまうと、
以前のレポートでお伝えしておりましたが、
それ以降、克服するためのトレーニングを
進めてまいりました。

その成果が出てきた最近では、苦手だった自転車も、
つい追いかけたくなってしまう猫も犬も、お散歩中であれば、
『気にはなるけれど、追いかけたり急にリードを引っ張ってはいけない』
という理解がだいぶ進んできました。

暗くなってしまう夜のお散歩はどうかというと、ビクビクする事が
多かった以前に比べ、最近は朝と変わらない様子で歩けています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_太斗1108-1

夜のお散歩。アイコンタクトが取れています!

また、以前は自転車や工事の音など、苦手な音がすると
後ずさりしていた太斗ですが、そんな時も人の横に座って、
まだ“我慢して”という状態ですが、逃げずにやり過ごすことが
できるようになってきました。

確かに、太斗は誰にでもおすすめという子ではないかもしれません。
ですが、大型犬に慣れている方、以前にポインターやセッター等の
鳥猟犬と暮らしたことのある方に是非迎えていただければと願っています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_太斗1108-2

ポインターらしい凛々しい表情!

慣れている人にはとても一途な太斗です。
太斗との生活は大変なこともあるかもしれませんが、健気な太斗が
里親様になってくださった方にお返ししてくれる“何か”がきっとあるはずです。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_太斗1108-3

太斗は人のそばにいることも大好きです。

現在、太斗との面会をお受付しております。
ぜひ太斗に会いにきてあげてください。
お問い合わせ先
“JDTA保護犬支援プロジェクト”
0120-218-115

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。