保護犬レポート:太斗21

6 12月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_太斗

太斗/(男の子)

保護犬:太斗(タイト)が、性格的に
臆病で周りの状況を気にしすぎてしまう
傾向があり、それを克服するための
トレーニングを続けてまいりましたが、
最近の太斗は少しずつ落ち着きが見られ、
静かな道や慣れたお散歩コースだけでなく、
表参道のプラダやカルティエがある通りまで
お散歩に行かれるようになりました。

この通りは、普段お買い物している方や、
特にクリスマスを前にした今頃は、人通りの
多い道なのですが、それを気にすることなく
歩けることが増えてきたのです。

また、太斗には良いところもたくさんあります。
怖がりではあるけれど、警戒から吠えてしまったりすることは
まずありません。ですので、「人が来るたびに吠えて困る」とか
「お散歩中にすれ違う人や犬に吠えてしまう」といったことも
無いのです。

身体を触られることも嫌がりませんので、身体をふいてブラッシングを
するときも、ツメを切るのも、病院での診察も大人しくさせてくれます。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_太斗1206-1

ツメきり中も大人しくリラックス

そして、保護当初は健康面が心配されましたが、今は健康を取り戻し
何でも食べられるようになりました。

里親様募集中の太斗について、改めてご紹介させていただきます。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_太斗1206-2

太斗smile

~太斗(タイト)について~
犬種:イングリッシュポインター
年齢:推定5歳
性別:雄(2011年8月1日 去勢手術済み)
フィラリア:陰性
毎月のノミ・ダニ・フィラリア対策を実施。
狩猟犬のトレーニングを受けていたかは不明。

震災後、3/30にいわき市を放浪していたため、保健所に収容。
4/13に当協会(JDTA)にて保護し、動物病院を受診したところ
栄養失調・貧血・睾丸腫瘍の診断。体力が回復するのを待って、
8/1に睾丸腫瘍・去勢手術を受ける。
現在は回復し、アレルギーなども無く体調は問題ありません。

太斗(タイト)は現在、里親様を募集しております。
他に同居動物がいないご家庭、小さなお子様がいないご家庭、
大型犬と生活をしたことのある方、できれば都会ではない環境が
太斗には向いていると考えています。

現在、慣れたスタッフに囲まれて太斗はJDTAでも楽しそうにして
くれていますが、やはりこういった施設で暮らすのと、特定の飼い主様が
いる状況で生活できるのとでは、やはり新しい家族がいてくれることが
太斗の心を和らげるはずです。

どうぞお知り合いの方にも、こういう里親様募集の子がいることを
お知らせいただき、太斗の新しい家族が見つかるようご協力いただけ
ますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ先
“JDTA保護犬支援プロジェクト”
0120-218-115

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。