保護犬レポート(楓)⑤JDTAに里帰り!

10 12月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_楓

楓(かえで:男の子)

保護犬を卒業した楓(かえで)が、
実は昨日から1週間JDTAにお泊り
しています。というのも、里親様は
楓と出会う前からこの1週間はご家族で
お出かけのご予定があり、
「楓の里親になりたいけど、その時期に
旅行があるから里親候補にはなれない
ですよね?」とご相談をいただいて
いたのです。

楓と里親様のマッチング時、その事前に予定されていた
ご旅行以外には不安点のない里親様で、私共もぜひ楓の里親様に
なっていただきたいご家族様でしたので、その1週間は譲渡後の
チェックの意味も含めて当協会でお預かりさせていただくことに
いたしました。

11月17日のお引き渡し日以来、3週間振りにJDTAに里帰りした
楓ですが、身体も大きくなりしっかりしていました!体重を量ったところ、
保護当初は1.82Kgだった体重が7.6Kgにまで成長。推定ですが、
まだ生後5ヵ月ほどですのでもう一回り程は大きくなりそうです。
そして、元気で表情も明るくて安心しました。
保護当初の写真と、現在を見比べるとこんなに大きくなりました↓

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1210-1

保護当初1.82Kg

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1210--2

現在7.6Kgまで大きくなりました!

楓は元々、同じく保護犬を卒業したBUZZ(バズ)ととても仲良しだった
のですが、今日久しぶりにBUZZと再会したところ、二人とも
やっぱり仲良し振りは変わりませんでした。
ヤンチャな楓に身体の大きなBUZZが押され気味なくらいだったのですよ。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1210-3

BUZZと記念写真

お散歩では、出だし怖がったり、落ち着いてくると引っ張りが見られ
ましたが、怖がるものにオヤツで慣らし、引っ張りについては
良いポジションを歩くことを練習していくと、後半は落ち着いて歩ける
時間も増えました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1210-4

お散歩レッスン

 

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1210-5

工事現場で社会化

お泊り最終日は、楓をご自宅まで送りがてら第1回目譲渡後セミナーの
お約束を里親さまとしております。お手入れのため身体(特に手足)を
拭くときに嫌がること、お散歩中の引っ張りなど気になる点もいくつか
ありましたので、改善して行かれるよう楓と練習しながら里親様の
お帰りをお待ちしたいと思います。

第1回目の譲渡後セミナーの様子は、また後日アップさせていただきます!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。