保護犬レポート(楓)⑥里帰り中もお勉強頑張っています!

15 12月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_楓

楓(かえで:男の子)

JDTAの元保護犬:楓(かえで)を、
1週間だけJDTAにてお預かりして
いる事は先日のBLOGでもご報告
させて頂きましたが、12/11(日)~
12/13(火)は社会化も兼ねて
JDTAドッグトレーナーの我が家に
お泊りしました。

我が家では、同じくJDTAの
元保護犬:BUZZ(バズ)を
引き取ったのですが、楓とBUZZは
元々仲良しなのでどんなことになるか?と思ったら、BUZZが
押され気味なほどパピーの楓はヤンチャでした。

それでも仲良しなのは変わらず、BUZZが小さい楓の相手を
上手にしてくれていたので、私はラクをさせてもらっちゃいました。
楓のハンバーガーのオモチャをBUZZが気に入り、
逆にBUZZの緑の大きなオモチャを楓が楽しんでいたり、
見ていても微笑ましかったです。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1215-1

楓はBUZZのオモチャで、BUZZは楓のオモチャで

我が家は関東ではありますが田舎なので、都内に住んでいる
楓が普段お散歩するような場所とは街並みも違います。
これも社会化のチャンスなので、じっくりお散歩してきました。

まずは、近所のスーパーまで。田舎なので皆さん車で買い物に来て
大量に買い込んで行きます。車や人の出入り、年配の方が多い地域
なのでそういう年代の方と触れ合うことができました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1215-2

スーパーで人の出入りや車を良く見てお勉強

そして、駅に行き自動改札や電車を体験。
慣れないものなので、楓も凝視していますがへっぴり腰ながらも
好奇心を発揮し自分で近づいていくことが出来ています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1215-3

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1215-4

電車にはちょっと緊張の楓

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1215-5

自動改札には緊張しながらも興味津々

途中にあった、楓にとっては『変なオブジェ』にもビックリして逃げ腰
だったので、これにはオヤツで近づけるようにし慣れる練習をしました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬支援プロジェクト_保護犬レポート_楓1215-6

苦手なオブジェに近づけました

この短いお泊りの期間に体験したことも、楓の経験となり
“物事を受け止める力”に変わってくれるように願っています。
明日は里親様の元に楓をお返しし、第1回目の譲渡後セミナーを
予定しています。またその様子はレポートさせて頂きます。
楓の1週間の里帰りを見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。