保護犬レポート(紅葉)⑥第1回譲渡後セミナー

24 12月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_紅葉

紅葉(もみじ:女の子)

11月27日にJDTAから巣立った
元保護犬:紅葉(もみじ)の、第1回目の
譲渡後セミナーが昨日行われました。

譲渡直後、新しいご家族のママとはすぐに
仲良くなれた紅葉ですが、他のご家族と
仲良くなるのにちょっとだけ時間がかかって
しまった紅葉だったので、今回のセミナーは
おうちでの様子を見せていただくためにも
ご自宅におじゃまさせていただきました。

お約束の時間にうかがうと、「ちょうどこれから排泄を促す時間です」
ということでしたので、いつものようにやって見せていただきました。
紅葉は、ママを始めご家族皆様のご協力によりトイレトレーニングは
ほぼ完璧。室内でトイレのミスは起こらなくなっていました!
トイレトレーニングは失敗をさせず、成功できるための管理が必要です。
それを頑張ったご家族の成果ですね!
ご家族の皆様ともすっかり打ち解けていました!!

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉1224-1

サークルもクレートも好んで入ります

そして、こんなに大きくなりました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉1224-2

素敵なレディになりました

この1ヶ月の間に、ママやお姉ちゃん達が紅葉に「お手」を教えて
くださったそうです。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉1224-3

カメラ目線で「お手」

元々、怖がりの傾向もある紅葉だったので、心配なのはお散歩です。
実際にお散歩に出てみると、ご自宅付近は良いのですが、
慣れない通りに行くと表情が緊張して尻尾も下がってしまっていました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉1224-4

お散歩は少し緊張気味の紅葉

推定ですが生後5~6ヶ月の紅葉は、月齢的にもちょうど警戒心が
増す時期なので、社会化の見直しの大切さを改めてご説明し、
お散歩の仕方・社会化の仕方をアドバイスさせていただいたところ、
ご家族皆様が紅葉に真剣に向き合ってくださるので、社会化の大切さを
すぐにご理解くださいました。

お散歩後は、紅葉をお風呂場につれて行き手を洗うことを習慣に
しているそうです。紅葉はパパが洗ってくれている間、
大人しく良い子にしていました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉1224-5

お散歩後はパパが手を洗ってくれます

怖がりな点は心配ですが、とても上手に紅葉との生活を楽しんで
いらっしゃる里親様なので、安心いたしました。
紅葉の性格を考慮しつつも、適度に冒険することを心がけて
くださるので、紅葉の心の成長が期待できます。
来月、第2回目の譲渡後セミナーを予定していますが、
きっと紅葉もいろいろな面で進歩しているだろうと思います。

最後に、お兄ちゃんがお留守だったので、
パパ・ママ・お姉ちゃん・紅葉の家族写真です。
みんなこんなに優しい笑顔です。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉1224-6

左から「パパ・お姉ちゃん・紅葉・ママ」の家族写真です

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。