保護犬レポート(紅葉)⑦第2回譲渡後セミナー

23 1月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_紅葉

紅葉(もみじ:女の子)

昨日、元保護犬:紅葉(もみじ)の
第2回譲渡後セミナーがご自宅にて
行われました。

前回12/23の第1回目のセミナーでは、
お散歩と紅葉の怖がりな面が心配事の
ひとつだったので、今回もお散歩の様子を
チェックさせていただくことと、生活面の
インタビューが目的です。

お散歩がテーマなのに、当日は雨予報。
ギリギリまで心配されたお天気ですが・・・

なんとセミナーが始まる頃には雨が止み、うっすらお日様まで
出てきたのです。これも紅葉と里親様が日頃から頑張ってくれている
ご褒美だったのかもしれませんね。

前回のセミナーでは、月齢的にもちょうど警戒心が増す事をご説明し、
“社会化の見直し・その為の毎日のお散歩”が宿題でした。
今回「いつもしているようにお散歩してみてください。」と様子を見せて
いただいたところ、以前に比べて尻尾も上がり、何よりリードを持っている
パパ・ママの事を良く見て歩けるようになっていました。
1ヶ月前は、そういう心の余裕はなかった紅葉でしたので、
この1ヶ月で成果があり着実に向上できました!

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉2012-0123-1

パパとママと一緒にお散歩

そして、ただ歩くだけでなく、ベンチなどがあれば休憩を兼ねて
その場にとどまり、紅葉が“外”というものを良く観察して、
「大丈夫。怖くない」と受け止められるだけの時間を取るように
してくださいとお願いしていたのですが、パパとママはちゃんと
実践してくださっています。そのおかげで、紅葉は「外はこういうところ。
おうちの中とはちょっと違う」と学べたのでしょう。歩くだけではなく、
怖がりさんには“良く見せる”ことも大事なのです。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉2012-0123-2

ベンチで一休み。大切な“社会化”です

お散歩途中にはいつも、ちょっとした広場でボール遊びをしたり、
パパ・ママと追いかけっこをしたりするそうです。こんなに外で楽しめる
ことがあれば、外に行くことも好きになってくるはずです。
もう足が空回ってしまうくらい、紅葉は全速力で走っていましたよ。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉2012-0123-3

紅葉、躍動!!

生活面では、トイレトレーニングも安定していましたし、お散歩から帰って
手足を洗う時も良い子でした。そして、歯磨きの練習の第一段階として、
まずは歯ブラシに慣らすことも里親様が上手にしてくださっていました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉2012-0123-4

歯磨きも練習中です

推定ですが間もなく6~7ヶ月になる紅葉は、明日1/24に避妊手術を
受ける予定です。手術後のトレーニング面で気をつけ心がけること、
そして、さらにこの月齢の子に対する接し方のコツをアドバイスさせて
いただき、セミナーは終了となりました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉2012-0123-5

パパ・ママと記念写真

また、1ヵ月後に最後の譲渡後セミナーを予定しています。
紅葉ちゃん、明日の手術がんばれ~!!

【おまけ】
後ろ姿もキュート!

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_紅葉2012-0123-6

貴重なバックショットです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。