保護犬レポート(すみれ)⑧ 第2回譲渡後セミナー

29 7月
日本ドッグトレーナー協会_保護犬_すみれ

すみれ/(女の子)

2012年4月7日にJDTAから巣立った
元保護犬:“すみれ”の、第2回目の
譲渡後セミナーが昨日7月28日に
行われました。

JDTA名で“すみれ”と名付けていたのですが
里親様にとてもご縁のある方に“すみれ”さん
とおっしゃる方がいらしたので、新たに
“ミミ”ちゃんというお名前を付けていただき
ました。※以下、“ミミ”ちゃんで統一させて
いただきます。

第1回目の譲渡後セミナーは、生活のチェックも兼ねてご自宅にお邪魔
させていただいたのですが、今回は、JDTAの施設までご家族全員で
お越しいただきました。

“ミミちゃん”は、元々車が得意ではないので、今回お越しいただくのも心配
していましたが、少し車酔いをしてしまったものの、JDTAの施設に入ったら
以前を思い出したように大喜びしてくれました。

“ミミちゃん”少し大人っぽくなり、目鼻立ちハッキリの美人さんです。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_すみれ2012-0729-1

目鼻立ちハッキリ美人さん

まずは、最近のご自宅での様子や何かお困り事がないかをインタビューした
ところ、目立ったお困り事はなく、里親様も「ミミとの生活に少し余裕が
でてきました」とおっしゃていました。怖がりで大通りのお散歩が
苦手だった“ミミちゃん”ですが、車通りのある道も歩けるように
なってきたそうですよ。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_すみれ2012-0729-2

生活インタビュー

実は、少し前に里親様のお嬢様が、犬アレルギーだという事が分かり、
これからの生活をどうするべきか…里親様も深刻に悩まれた時期があった
のですが、それでも「家族になったミミを手放したくない」と、いろいろな
工夫でそれを乗り越えてくださっているのです。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_すみれ2012-0729-3

パパに抱っこされて

今回のセミナーでは、里親様にお散歩の工夫や、幼いうちにいろいろ経験
させる事の大切さをレクチャーさせていただき、“ミミちゃん”自身は、
元保護犬仲間の“BUZZ(秋田犬MIX)”や幼い頃に遊んだことのある
“ドレミ(キャバリア)”との再会も楽しんでくれていました。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_すみれ2012-0729-4

みんなでフセ(左からドレミ、BUZZ、ミミ)

最終回となる第3回目の譲渡後セミナーは、お散歩も含め、ご自宅で
行わせていただくお約束で今回のセミナーは終了となりました。

最後に撮らせていただいた家族写真では、パパもママもお姉ちゃんも
優しいお顔をしてくださっています。

日本ドッグトレーナー協会_保護犬レポート_すみれ2012-0729-5

『家族写真』

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。